はぎハピ
46/52

防防災災対対策策連絡方法合流場所(避難場所)備品がある場所•携帯が繋がらない時の代替案 (伝言をどこに残すか。) ex)布テープにペンで伝言を書き込み  ドアに貼り付ける等•171(災害用伝言ダイヤル)の活用•Web171(災害伝言板)•••第一候補•第二候補•第一候補•第二候補連絡先(電話番号や勤務先など)合流方法ペット・妊婦・病人がいる場合の役割••••••人が多い避難場所では家族が 合流する方法を決める•避難場所の道順•誰が一緒に避難するか•安否確認の方法◆家族の防災会議(書き込み式)家族一人一人に起こりうる状況を考えて、事前に話し合い、家族内でルールを作っておきましょう。地震に備える❶玄関などの出入り口や通路に物を置かない。❷寝室には倒れそうな家具を置かない。❸L字金具やポール式器具で固定し、家具の上に物は置かない。❹懐中電灯(停電時)・スリッパ(割れたガラスなどでの怪我防止)・ホイッスル(万が一の時、少しの息でも救助を呼べる)を備える。大きな揺れは1分くらいです。落ち着いて行動。災害時には緊急情報などをツイッター利用者へ画面上のポップアップ等でお知らせします。利用するには事前に高萩市公式アカウントへの登録が必要です。登録はこちら ➡https://twitter.com./takahagi_jp/alerts重大な情報をスマートフォンで受信することが出来ますTwitterTwitter★防災・災害情報放送中 「なろーは~」(愛称)76.8MHz「たかはぎFM」では、高萩市の防災情報や防災インフォメーション、緊急地震速報、防災・気象情報を放送しています。防災インフォメーション防災インフォメーション月~金 8:55~9:00、10:55~11:00 16:55~17:00災害用伝言災害用伝言ダイヤル 171ダイヤル 171自分の安否を録音するとき1をダイヤル自宅の電話番号をダイヤル録音開始安否が気になる人の伝言を聞くとき2をダイヤル相手の電話番号をダイヤル再生開始171をダイヤル災害用伝言ダイヤルは、地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。音声案内に従い、伝言の録音・再生ができます。44

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です