はぎハピ
47/52

◆家族で防災について確認しましょう●高萩市防災マップはお持ちですか?お持ちでない場合は、危機対策課(0293-23-2215)まで。または高萩市HPに掲載しています。●避難場所・避難経路及び危険箇所を下見して確認しておきましょう。●離ればなれになった時の集合場所や連絡方法を確認しましょう。◆非常持ち出し品チェックリスト(いつでも持ち出せるように準備)□懐中電灯   □携帯ラジオ□非常食    □水 □貴重品    □救急医薬品□絆創膏   □その他ヘルメット、下着類、軍手、ライター、ナイフ、ティッシュなど{      }□□□□□□□□□□チェック項目以外に必要なものチェック項目以外に必要なもの□脱脂綿 □ガーゼ □さらし □T字帯□洗浄綿 □新生児用品※マタニティマークも携帯しておくとよいでしょう。□粉ミルク  □哺乳ビン  □おむつ  □おしりふき □バケツ   □洗浄綿□肌着    □衣服    □防寒着□離乳食(レトルト食品等) □スプーン  □履物□おんぶひも □バスタオルやブランケット□ガーゼ   □タオル   □ビニール袋□お気に入りのおもちゃ □常備薬   □体温計□飲料水 (大人1人当たり1日3ℓが目安です。 水の配給を受けるためのポリ容器なども。)□食料品 (缶詰やレトルト食品、乾パンなど。月に1回は賞味期限を確認)□燃料 (卓上コンロや固形燃料、電池など)□工具(ロープ、かなづち、はさみなど)□下着・衣類・タオル・生理用品・簡易トイレ・毛布や寝袋□紙コップ・紙皿・ラップ・アルミホイル・割り箸□ティッシュ・ウェットティッシュ□照明器具(ランプ、電池式・手動式懐中電灯など)□現金や小銭・母子健康手帳・保険証・診察券◆準備しておきたいもの非常備蓄品(人数分×最低3日分を用意しましょう)□□□□□□□□□□チェック項目以外に必要なものチェック項目以外に必要なもの□スキンケア用品(ベビーローションなど) □マタニティウェア□授乳服   □おむつ   □ベビーフード日常食品から保存食を日常食品から保存食を日頃から災害時に対応できる食材を選ぶ*保存のきく食材:米・餅・小麦粉・砂糖・塩・味噌・醤油・酒・海苔・干物等。*日頃から10日分程度の食材を用意して、消費したら補充する。災害時は冷蔵庫内の食品→常温食材→非常食の順で消費する。備蓄ポイント備蓄ポイント~ローリングストック法~~ローリングストック法~特別な保存食を用意するのではなく、普段の生活の中で無駄の無い備蓄を*カップラーメンやレトルト食品、缶詰などのストック可能な食品を普段買う2倍分の量を買う。*古いものから順に使い、半分量を使ったら、使った分と同じ量を購入する。常に余分買いする食品は賞味期限がその期間に消費可能なものにする。*ティッシュや割り箸など生活用品のストックにも有効です。45

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です